ハイジニーナ脱毛ってどうか?アラサーが調査しました!

女子なら一度は悩んだことありません?
アンダーヘアの処理。
彼氏と旅行に行くことになった!とか彼氏がらみの理由を始め(笑)、温泉やスポーツクラブやお洒落のため、 元々処理するのが、マナーっていう認識の女子力の高い人もいるかも?

私の場合は、Vラインどころか、IラインやOラインまで毛深いタイプだったので、やっぱり生やしっぱなしってのはマズイよねと・・なんとかならないかな~ってことで、ハイジニーナ脱毛を考え始めました。(というか考えざるを得なかったというか 笑)
が、それにはいろいろとハードルがあったんですね・・。
このサイトでは、私が悩みまくって受けたハイジニーナ脱毛プランや実態、リアルな体験談などいろいろ紹介します! vio脱毛やハイジニーナに興味がある方、役立つこと請け合いなので見ていってくださいな♪

ハイジニーナ脱毛ってそもそも何?

【海外からやって来た!ハイジニーナ脱毛】
ハイジニーナ脱毛が日本で言われ始めたのはここ数年のこと。 海外の有名人がやったことで一躍知られるようになったんですが、ひとことでいうと下の毛を全てなくしてしまうことです。 日本やアジアではあまり処理するのが当たり前って風潮はないですが、海外では、元々そこの毛は整えるのはマスト!って感じの雰囲気があります。
ワックス使ったりして、自分やサロンで処理してるんですね。(国によっては生えしっぱなしっていうのはありえないんだそうな。ヨーロッパなどは男性でも処理しているみたい。) 中でもハイジニーナは、全部なくしてしまうってことで一歩進んだ処理方法という感じですかね。(清潔を意味する用語から来てるようです。)
セレブがやったことで、一種のオシャレとか身だしなみということで注目されました。
日本ではやってる人そこまで多くないと思いますが、芸能人では、叶恭子さんなんかはハイジニーナ(ブラジリアン)にしていると公言してますね。 水着を着るお仕事の人はみんな何らかの処理はしていそうです。

まあハイジニーナ脱毛の説明はこのぐらいにして、
問題は、ラテンのお国柄の処理方法が日本のヤマトナデシコたちに合うのか?ってことだと思います。 私もハイジニーナか、vio脱毛を検討していく上で、そこがかなり気になりました! 【ハイジニーナ脱毛ってどうよ!?メリット・デメリットを考えてみた】
まあ、メリットは大体わかりますよね。
毛がなくなることで、下着からはみ出さないなど見た目が良くなる、清潔感的にも良いなどが主なところ。

逆に気になるのがデメリットです。やってしまってからでは遅いので(笑)、今のうちにじっくり検討しておこうと思い、私もいろいろ調べました。
まずは、見た目。
全部なくすと恥ずかしい、その部分の形によっては、全部なくしてしまうと見た目的な問題が出てくる場合もあるみたいです。 (少し残した方がキレイに見える人もいるようですね。)、あと意外にも聞いたのは毛がないと、水着とかのときに、形が透けてみえるとか? そういったデメリットを言っている人もいました。そこは人にもよるので、シュミレーションしてみるといいかもしれないですね。 あとは彼氏の好みとかもあるかな~とか思います。

また、毛が全くなくなることで、生理の時に衛生的な一方、毛に保護されなくなるというデメリット意見もありました。 あとは、全部なくしてしまうというのは、日本人的には余りなじみはないかな~という心理的なものにある! という感じはありますよね。 あとは費用の問題。サロンやクリニックで薄くするには数回で済むところ、全部なくしきるには、かなり何回も当てないといけないっていう問題があります。 (場合によっては光かレーザーに加えて、ニードルも追加する人までいるとか。そうすると料金がかさみますね。)

【日本人に合うアンダーヘアの脱毛法はこれ!】
私もVIOラインは処理したいけど、全部なくすというのはちょっと抵抗がありました。 で、脱毛エステなどでいろいろ相談したり、リサーチしたりしてみました。 それで、たどりついたのが、
Vラインは薄く&形を小さく整える
IラインとOラインはなくす
っていうのを目指すVIO脱毛プラン。
いくつかの脱毛サロンに聞いたけど、これをオススメされる確率が一番高かったです。 プランの名前は、ハイジニーナ脱毛プランって付いてるんだけど、全部なくすよりも、実際はこのやり方でやってる人がとても多いみたいですね♪ これなら適度な回数で、けっこう満足できる効果が得られるし、自然な感じの仕上がりになったりします。(徐々に減っていくので。)
私も結局はこの方式でやったのですが、ナチュラルに減らすことが出来て、相当な満足度です。(途中ってこともあって、少し残ってるんだけど、残り方がナチュラルなので元々薄かったみたいになって良い感じ♪)



まとめ
ハイジニーナは一般的につるつるという意味で使われますが、 全部じゃなく、形を少し残せるものもまとめてハイジニーナプランと呼ばれていることもあるっていうのが実態です。

ハイジニーナ&VIO周りの脱毛プランがある脱毛サロン

不器用な人でも大丈夫!! 脱毛サロンでお任せの処理がおすすめ

男性の意見!

このページの先頭へ

  • サイトマップ